●迷走日記●by夏うさぎ

jyuugoya.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧


2006年 05月 31日

実技問15   「特定居住用財産の譲渡損失の損益通算及び繰越し控除」 その1


久々にエクセルシオールカフェで勉強しています。

実技問15は個人が「特定居住用財産の譲渡損失の損益通産および繰越控除」することが出来る組み合わせを選ぶ問題でした。

居住用財産の譲渡損失が出た場合の特例は2つあります。

(1)居住用財産買換えの場合の譲渡損失の損益通算及び繰越し控除

(2)特定居住用財産の譲渡損失の損益通算及び繰越し控除

この二つ違いが良く分からなくて私も苦労したのですが

(1)は今まで住んでいる家を売って新しい家を買う

(2)が今まで住んでいる家を売って新しい家は買わない

ということになります。

(2)の特定居住用財産の譲渡損失の損益通算および繰越し控除の”特定”とは

今まで住んでいた家を売った日の前日に売った家に一定の住宅ローン残高があること

です。

一定の住宅ローンとは金融機関から借り入れたもので償還期間が10年以上のものをいいます。

せっかくローンを組んで買った家を売ることになってしまって買った価格より安くなってしまい

おまけにローンが残っていたらあまりにもかわいそうなので

その年の他の所得と損益通算してさらに引き切れなかった分は翌年以後三年間繰越し控除出来る。

ということなのですね。

これらの特例には他にも色々な要件があるのですが違いをざっと説明すると以上のような感じになります。

他の要件につきましてはまた後日改めて書かせて頂きたいと思います。
[PR]

by natsu-usagi | 2006-05-31 12:52 | FP資格
2006年 05月 30日

今後の方向性について

5月28日にFP2級の試験を受けた直後でまだ結果も出ていないうちにおこがましいのですが

お世話になっているecoflatさんのブログで私に対するコメントを見た時に、気持ちの変化が起こったのを感じたので

良い機会でもあるし、今後のことを考えてみたいと思います。

そのコメントは


少し前から株もちょっとだけやっているのですが、このゲームをやるようになってから、正直自分にはまだ早いかな?って思う様になりました。

それよりはむしろ、「不動産投資」に興味を持って本を読みあさっています。

夏うさぎさんはそちらがご専門ですよね?今度教えて下さい!



というものでした。

私がFPを資格を取ろうと思ったきっかけにはそれほど明確な意思は無く、

仕事で知り合った方が持っていたという非常に曖昧な動機でした。

仮定の話ですが2級に合格してもその後どうしたら良いか?ということは決めていなかったのですが

ecoflatさんのコメントやいつもお世話になっているのとさんの

夏うさぎさんは不動産屋さんみたいですし、とりあえず、せっかくAFPに加入するのであれば、11月にCFPの不動産あたりを受けてみるのはどうですかね?(・∀・) 不動産に特化(マン管とか管業等を含む)して資格取りながら実務を伸ばしていくと良いのではないかと

というコメントを頂いて

努力次第で不動産に特化したFPを目指せるのではないか?

という考えに至りました。

もちろん今すぐ何が出来るという訳ではありませんが今後も不動産業界に身を置きながら

少しづつでも確実に勉強を怠らなければ何か皆様のお役に立てるような仕事が出来るようになるかもしれません。

このような方向性を決めるに至ったecoflatさんやのとさんには本当に感謝しております。

未熟者ではありますが頑張りますので皆様今後とも宜しくお願い致します。
[PR]

by natsu-usagi | 2006-05-30 22:30 | FP資格
2006年 05月 29日

京王プラザホテル オーロララウンジ でランチ

b0008764_12592426.jpg

新宿にある京王プラザホテルのスカイラウンジでお食事です。

b0008764_1326408.jpg

窓からの眺め 少し曇っていましたがドコモビルの向こうに東京タワーが見えました。

b0008764_14512132.jpg

春のランチ1800円を頂きました。

健康ジュース付きで グラスワインは+500円です。

試験が終わってホッとしたので久し振りにいい感じに酔いました。

グラスの向こうに工学院大学のビルが見えます。


b0008764_1531917.jpg

ランチに付いている野菜サラダ

b0008764_15355354.jpg

野菜と魚介と十穀米スープ添え

健康に良さそうでとてもおいしかったです。

本館45F/スカイラウンジ<オーロララウンジ>
[PR]

by natsu-usagi | 2006-05-29 12:59 |
2006年 05月 29日

2級実技試験 2006、5、28 問9 瑕疵担保責任

瑕疵担保責任についての問題

(売主の瑕疵担保責任)第570条 売買の目的物に隠れた瑕疵があったときは、第566条の規定を準用する。ただし、強制競売の場合は、この限りでない。



民法の条文を引用しないまでも問題文に「隠れたる瑕疵」という表記がある。

それなのに何故、正解出来なかったのだろう?

不動産業に身を置く者としてこれは本当に良くない、悔しい。

宅建の資格を取る時にも勉強したはずなのに・・・。

問6は建築確認に関する問題でした。

耐震偽装が社会問題化したためか?それにまつわる問題が選ばれたような気がします。

問6~問9は得意であるはずの不動産分野からでした。

問6、問7、問8と正解でしたが問9は不正解で、本当に本当に悔しい。

色々思い出して悔しいのと疲れすぎているのとで良く眠れずこんな時間に起きてしまいました。

本当に悔しいです。
[PR]

by natsu-usagi | 2006-05-29 03:52 | FP資格
2006年 05月 28日

2級実技試験 2006、5、28 問4 追加型株式投資信託

追加型株式投資信託 についてでした。

収益からの分配や分配オチ後の個別元本は○円になる・・・という問題を読んでも

さっぱり意味の分からない内容で適当に番号を選んだら×でした。

テキストブックを読んでもやはり意味が分かりません。

米国債を買った証券会社は銀行のグループ会社なのですがそこで株式投資信託を買うことを考えてみようと思います。

口座をあちらこちらに持つと口座維持費が掛かりますよね・・・(?)

平成20年3月31日までは収益分配金に対する税金は所得税7%、住民税3%ですし。

自分のお金が掛かっていれば真剣になってとぼけた事も言っていられないでしょう。

もし損をしても勉強代だと思えば良いのですから。
[PR]

by natsu-usagi | 2006-05-28 22:38 | FP資格
2006年 05月 28日

2級実技試験 2006、5、28 問2 FRB FF

米国の金融政策に関する問題で日経新聞の夕刊から抜粋されました。

以前このブログに「グリーンスパン氏からバーナンキ氏へ」という記事を書いていたのですが

今それを見て、びっくり・・・。内容を完璧に覚えていたら解けた問題でした。



アメリカの中央銀行(FRB)のグリーンスパン議長が明日退官なさるそうですね。

18年以上も続けられていたそうで、お辞めになる前の日に始めてどんなことをなさっているか知りました。

今まで世の中のことに無頓着だったから・・・(大苦笑)

短期金利の指標となるフェデラルファンド(FF)が明日、4.25%となるそうで・・・



問題はFRBとFOMCが何の略かということとフェデラレルファンドが短期が長期か?

という内容でしから

ブログに書いた時に完璧に内容を把握して書いていたら、出来ていたのに・・・。

迷いに迷って間違えました・・・涙。お陰で時間は無くなるし精神的に動揺するしで本当に悔しいです。

目の付け所は良かったけれど詰めが甘かったですね。

今後はこれを教訓にして最後まできっちり把握出来るようにしようと思います。
[PR]

by natsu-usagi | 2006-05-28 22:03 | FP資格
2006年 05月 28日

試験が終わりました。


FP2級の試験を無事に終えました。

受験生の皆様お疲れさまでした。

東京は今日は朝から生憎の雨で少し憂鬱でしたが前回の1月の試験は雪だったような記憶があったので

それよりもいいかと思い、試験会場の早稲田大学戸山キャンパスに趣きました。

b0008764_18573259.jpg


試験が10時からだったのですが9時前に着いてしまい、まだ教室に入れないということで

カフェテリアで待ち、9時半に教室に入りました。

長椅子に2人掛けというのはあまり良くない条件ですが、試験会場はどこも座り心地は悪いので

気にしないことにして試験に臨みました。

10時から12時までが学科試験で、自己採点したら6割以上は取れているようでした。

120分の時間の中で見直すことも出来て時間配分も良かったと思います。


実技試験は午後1時半から3時までの90分でしたがとにかく時間が足りなくて

最後の方はほとんど考える間もなく取り合えず答えを書いてしまったのですが

それでも空欄は無いようになんとか全てに記入しました。

実技の自己採点もしたのですが配点が分からないですし

解答用紙に記載されている単位に従って書いたかどうかも自信がありません。


7月5日の結果発表まで本当のことは分からないので落ち着かない日が続くと思いますが

今回の反省をしながら次に向けて頑張ろうと思います。
[PR]

by natsu-usagi | 2006-05-28 18:33 | FP資格
2006年 05月 27日

試験は明日です!!


忘れ物は無いかな?受験票、免許証(☆ゴールド☆)&電卓二台。

こうやって見ると宅建の時の戦友がいくつかあります。

マークシート用のシャープや鉛筆、消しゴム・・・

お守り用のファイルも宅建の時に持って行ったもので

のとさんの教えや皆様の応援メッセージ等を印刷してファイルしています。

応援して下さった方、本当にありがとうございました。

受験生の皆様、お互いに頑張りましょう!
[PR]

by natsu-usagi | 2006-05-27 16:07 | FP資格
2006年 05月 26日

いよいよ明後日が試験です。


試験勉強はいつも過去問中心です。
宅建の時もそうでした。
パステルカラーのガチャ玉は宅建の時に使用した物です。
いよいよ試験は明後日。最後の追込み頑張ります。
[PR]

by natsu-usagi | 2006-05-26 12:56 | FP資格
2006年 05月 25日

銀行からギフトカード1000円分を頂く


銀行から書留でギフトカード1000円1枚が送られてきました。(写真の一番下)

数ヶ月前に買った米国債10000ドルに対しての利益還元と販売促進のためのもので

来月いっぱいまで行っているそうです。

その銀行では証券会社から委託を受けて売買の媒介、有価証券の募集の取扱いをしており

代金の受け渡しや有価証券の預託は契約した証券会社が行っているという仕組みです。

23日に大手銀行の2006年3月期決算は連結最終利益が約3兆1千億円と過去最高を更新しました。

個人向けの投資信託や年金保険を売ったことによる手数料収入が増えたことも一因だそうです。

大手銀行の多くは法人税を納めず、配当性向が10%を下回り、定期預金の金利も低い中で

1000円とは言えギフトカードの贈り物は嬉しいです。

100万円に対して1000円なので単純計算で0.1%の上乗せということになりますね。

一緒に外国債の広告も送られてきました。日本の国債と比べるとかなり利率が高いですが

為替リスク、カントリーリスク等は慎重に考える必要があります。
[PR]

by natsu-usagi | 2006-05-25 08:20 | FP資格