●迷走日記●by夏うさぎ

jyuugoya.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2006年 07月 28日

米国債 取引残高報告書

b0008764_22371012.jpg
今年の1月末に買った米国債の取引残高報告書が送られてきたのですが

買った時より評価額が下がっていました。

償還日はまだなので所有期間利回りの計算は

b0008764_22304270.gif


となるのですが、どうやら売却価格が一枚93.59ドルという評価らしいです。

一枚100ドルで買っているのに・・・。

しかも為替が115.18円で計算されているので93.59ドル×115.18円=1,077,969円となり

現在の評価額は買った時よりも11万円ほど低くなってしまいました。

もちろん今すぐ売却する訳ではないのですが外国債券に投資するのは思った通り難しいですね。

良い勉強になっています。
[PR]

by natsu-usagi | 2006-07-28 22:37 | FP資格
2006年 07月 24日

CFP試験対策講座 申し込みました。

b0008764_21235163.jpg

CFP試験対策講座の申し込みました。本当は通学したかったのですが

日程が仕事と重なっているので通信にしました。

11月に受けるのは不動産運用設計と相続事業承継設計の予定で

不動産の方は独学でなんとかするつもりなので相続のみ受講します。

一課目につき継続教育単位を7.5単位取得出来るそうです。

(AFP認定者は2年間で15単位以上の取得が必要)

早割と受講生割を使っても27,600円の出費を無駄にしないよう、頑張ります。
[PR]

by natsu-usagi | 2006-07-24 21:23 | FP資格
2006年 07月 22日

都電もなか 明美

b0008764_2118532.jpg
今年の4月に都電荒川線 桜の旅 で訪れた時にはお店が休みで悔しい思いをした

都電もなか を頂きました。

可愛らしくて勿体無くてその場では食べられなかったのでお土産として持ち帰って

写真撮影しました。

スィーツダイエット中ではありますが美味しく頂きたいと思います♪


都電もなか本舗 明美

〒114-0004 東京都北区堀船3-30-12
電話:03(3919)2354
都電荒川線:梶原(かじわら)駅より徒歩2分
[PR]

by natsu-usagi | 2006-07-22 21:18 |
2006年 07月 22日

AFP資格認定会員登録 申請書&約定書 送付しました。

b0008764_21132841.jpg
合格発表から少し日が経ってしまいましたが

木曜日にAFP資格認定会員登録 申請書と約定書を協会に送付しました。

運転免許証やパスポート等のコピーか住民票の原本のいずれか一通を

本人確認書類として約定書に貼付します。

また3ヶ月以内に撮影した写真も約定書に貼付します。

そして銀行でFP用の口座を作ってそこから口座振替で入会金、年会費を払うことにしました。

記入漏れ等がなければ来月の20日頃には認定証やライセンスが届くことになります。
[PR]

by natsu-usagi | 2006-07-22 20:57 | FP資格
2006年 07月 19日

AFP資格認定会員登録 申請書&約定書

b0008764_5355348.jpg
既に3月にAFP認定研修終了証明書は日本ファイナンシャルプランナーズ協会から受けているし

今回2級ファイナンシャル・プランニング技能士の試験にも合格したのでAFPとして登録することにしました。

申請書類は2種類あってまずAFP資格認定会員登録申請書です。

住所、氏名、勤務先、そして保有公的資格を記入します。

1 公認会計士、 2 税理士、 3 不動産鑑定士、 4 宅地建物取引主任者、 

5 社会保険労務士、 6 中小企業診断士、 7 弁護士、 8 司法書士、
 
9 証券アナリスト

があり、宅建の番号4を記入しました。


もう一枚の方は約定書で

1、私は現在および過去において禁固以上の刑に処せられたことがないか?

3、私は現在、成年被後見人、被保佐人、被補助人または任意後見監督人が選任されている

任意後見契約に関する法律第2条2号所定の本人のいずれにも該当しない。


という項目が7つあります。


最後に署名して3ヶ月以内に撮影した写真を添付します。


登録期限は平成21年3月31までなのですが

CFP試験受験のためには18年の9月7日までに登録する必要があります。

協会には毎年年会費がかかるためFPに関するお金の流れを明確にするためにやはり

FP用の口座を作るべきかなと思っています。
[PR]

by natsu-usagi | 2006-07-19 05:33 | FP資格
2006年 07月 14日

季節料理 やまに

b0008764_21315454.jpg
勝どきで45年以上続く名店 やまに

b0008764_2213272.jpg

まずは、ビールに枝豆

b0008764_2235273.jpg

かつおの刺身 とろけるような食感で臭みが無く美味しかったです

b0008764_226095.jpg

やまに名物のまぐろ頬肉の唐揚げ

b0008764_229263.jpg

鶏の手羽先焼き

b0008764_22104052.jpg

鶏の手羽先の スープ付きです

b0008764_22135316.jpg

小柱入りオムレツ これも名物です

b0008764_221655100.jpg

生桜エビ天丼

一人3000円程でお腹がいっぱいになりました。大満足です。


季節料理 やまに
きせつりょうり やまに

[TEL] 03・3531・4061
[住所] 東京都中央区勝どき1-7-1 勝どきサンスクエアB1
[営業時間] 17:00~22:30LO 日祝休
[PR]

by natsu-usagi | 2006-07-14 21:31 |
2006年 07月 14日

CFP試験対策講座に参加しました。

昨夜、CFP試験対策講座に参加しました。

6課目全てに関係のある税金について税理士の先生が講義して下さったのですが

とても分かりやすかったです。

昨日の先生の講義だけでもいいから通学したいと思いましたが

仕事がある日しか講義が無いんですよね・・・。

上司に相談して問題演習講義だけでも受けてみようか迷っています。
[PR]

by natsu-usagi | 2006-07-14 07:05 | FP資格
2006年 07月 12日

株式投資信託の税金についてのご質問の返答の訂正

質問者ご本人からの訂正文です。

配偶者控除は段階的適用は過去の話でした。
今は38万円全額控除なのですね。


[PR]

by natsu-usagi | 2006-07-12 10:43 | FP資格
2006年 07月 10日

株式投資信託の税金についてのご質問の返答

前記事で株式投資信託の税金についてのご質問を頂いた方からのご返答がありました。

ご自身でも訂正されていますので、
確認の書込みとさせていただきますが…
株式投信の分配金は非課税扱や源泉徴収不適用扱以外は
原則源泉徴収後支払われるものです。
よって、配当収入について確定申告不要を選択するのは、
翌年の確定申告時期(2月16日~3月15日)になります。
「確定申告不要を選択し源泉徴収されてしまった税金」は
存在しません。

配偶者控除は段階的な適用となりますので、
単純に38万円超が判断材料とはなりません。
また、所得が発生する場合、
所得税だけでなく住民税も考慮すべきと考えます。




私なんかよりずっと詳しい方でした(苦笑)


本当に良い勉強になり、感謝しています。

私、勘違いというか全然理解していなかったようです。

もっと努力が必要ですね。
[PR]

by natsu-usagi | 2006-07-10 06:48 | FP資格
2006年 07月 09日

株式投資信託の税金についてのご質問

ある場所で株式投資信託の税金についてのご質問を頂きました。

・・・というより試されたのかもしれませんが(苦笑)内容は以下の通りです。


一般的な株式投信において
その分配金収入は(=配当収入:配当所得)は、
総合課税でなく、確定申告不要を選択ている人が
ほとんどだと思いますが、

もし他に収入の無い主婦(夫の配偶者控除対象)が、
株式投信の分配金収入を総合課税として確定申告すれば、
源泉徴収された税額が還付される可能性がある、
と考えていいと思うのですが、
正しいのでしょうか?

当然、上場株式の配当と配当控除率が違うことは前提ですし、
(今人気の外債ファンドの場合は配当控除なし)
確定申告することにより、妻の所得が発生するため、
新たな所得税・住民税負担発生、および夫の配偶者控除減額の
可能性については十分検討する必要があるとは思いますが・・・




それに対しての私の答えは

「上場株式等の配当等で確定申告をしないものを選択したものは配当控除の適用が受けられない」

ので確定申告不要を選択し源泉徴収されてしまった税金は配当控除の適用はなく

残念ながら還付される可能性は無いと思うのですがいかがでしょうか?




だったのですがこれで良かったのか自信がありません。

どなたかアドバイスを頂ければあり難いです。

補足としては以下の文章を添えました。






確定申告するかしないかでどちらが有利かを判断するには


公募株式投資信託(外貨建資産割合及び非株式割合が50%以下のもの等)の

収益分配金について確定申告をした場合に適用される配当控除の率は

原則としてそれぞれ株式等の2分の1となります。


つまり配当控除の控除額は

課税総所得金額等の金額が1000万以下の場合・・・10%→5%

課税総所得金額等の金額が1000万超の場合で、
かつ、配当所得を差し引いてもなお課税総所得金額等が、
1000万円を超える場合・・・5%→2、5%
となります。


申告不要を選択した場合には

収益分配金を受ける際に源泉徴収された税金は

平成16年1月1日~平成20年3月31日まで10%

平成20年4月1日~20%となる。


平成18年の株式投資信託の分配金が100万円あったとして

申告不要を選択したら税金は10万円


確定申告をしたら 100万ー(損益通算や所得控除)×10%-配当控除5万-定率減税10%


という計算の流れになると思います。

但し、夫の配偶者控除は妻の所得が38万円以下の場合に受けられるので

配当所得がいくらか?が問題になるでしょう。

個別具体的な税金の相談になると税理士法に抵触するので詳しくは

税理士さんに相談なさった方が宜しいと思います。






こんな感じで果たして良かったのでしょうか???ファイナンシャルプランナーへの道のりは遠いようで。。。
[PR]

by natsu-usagi | 2006-07-09 08:25 | FP資格