●迷走日記●by夏うさぎ

jyuugoya.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2007年 03月 23日

公示地価が上昇

昨日公示地価が発表され、全国平均で16年ぶりに上昇しました。

これから販売を始めるマンションの価格が上昇するなどの影響が考えられ

マイホームを購入予定の方にとってはあまり良いニュースではなさそうです。

不動産業者にとってもそれほど良い面ばかりでは無いでしょう。

都心では土地の仕入れ値が高くなるので販売時の価格が上昇し

お客様が買えない、そして売れないと言うことになってしまいそうです。

住宅ローン控除は今のところ平成20年までの入居となっていますし

今後国がどのような住宅政策をとっていくのか、不動産業者としてもFPとしても

期待したいと思います。
[PR]

by natsu-usagi | 2007-03-23 20:00 | FP資格
2007年 03月 23日

確定申告書の撤回書(取下げ書)のその後

「平成18年度分所得税の確定申告書の撤回書(取下げ書)」と新しい確定申告書が郵送されてきた件ですが

撤回書に書名押印して、新しい申告書に記入し、税務署に返送。後日税務署から受領印の押された控えが郵送されてきました。

これで今年の確定申告もなんとか終わりましたが

AFPたるものが錯誤により提出してしまうなんて情けないですね。

来年の確定申告は完璧なものにしたいです。


写真は以前 千疋屋で食べた マンゴーカレー 700円です。
まろやかな味わいでとても美味でした。
b0008764_11271667.jpg

[PR]

by natsu-usagi | 2007-03-23 11:27 | FP資格
2007年 03月 11日

確定申告書の撤回書(取下げ書)

b0008764_8424235.jpg


先日、確定申告書を提出した税務署から電話があり

「申告書に不備がありました。」

とのこと。思い起こせば去年も不備があり、お電話を頂いたのでした。

翌日税務署から「平成18年度分所得税の確定申告書の撤回書(取下げ書)」と新しい確定申告書が郵送されてきました。

印が付いているところに記入して同封されていた返信用封筒で郵送すれば良いのでそれほど手間はかかりませんが

こういう事例は毎年何件あるのか?と考えてみると結構多いかもしれませんね。

提出する確定申告者も税務署も本当に大変です。

今度は間違えないように記入して提出しなければ。

上の写真は偕楽園の梅です。やはり昨年と比べると大分開花が早かったようで既に散りかけていました。

近くの千波公園では四季桜がちょうど見頃でした。

b0008764_8501611.jpg

[PR]

by natsu-usagi | 2007-03-11 08:42 | FP資格
2007年 03月 08日

平成18年度 第118回簿記検定試験 3級の反省

第3問 残高試算表

27日 買掛金 ¥ 35,000 の支払の為に、同額の為替手形を振り出し、得意先の引き受けを得て、仕入先に渡した。


これを仕訳すると

借方 買掛金 35,000     貸方 売掛金 35,000

だと思うのですが 貸方を支払手形で仕訳してしまいました。

為替手形は苦手でいつも仕訳を間違えてしまうのですが本番でもやはり間違えました。

まずはきちんと仕訳が出来ないと残高試算表で点を取ることは不可能ですね。

b0008764_12135371.jpg

写真は以前 炭焼 「豚郎」 で食べたランチ ロース丼定食 800円 です。

小を選んだのですが充分お腹いっぱいになりました。麦ご飯というのが健康的で良かったです。

炭焼 豚郎
[PR]

by natsu-usagi | 2007-03-08 12:20 | FP資格
2007年 03月 06日

平成18年度 第118回簿記検定試験 3級を受けて

b0008764_1271440.jpg
b0008764_1261461.jpg


平成19年2月25日に簿記3級を受験し、結果発表の前に不合格を確信している残念な状況ではありますが

簿記のことを何も知らないド素人がら始めて、借方、貸方・・・など基本も一応理解出来たのですから

小さいですが進歩したともいえるでしょう。

既に試験から一週間以上経ち、大部記憶が薄れてしまって「鉄は熱いうちに打て」の常套句からは外れてしまいましたが、問題の見直しです


第3問

次の平成18年11月中の取引にもとづいて、平成18年11月30日現在における残高試算表を作成しなさい。

なお、平成18年11月1日現在における各勘定残高は答案用紙の残高試算表に示したとおりである。


[平成18年11月中の取引]

2日 商品 30、000を仕入、代金は掛けとした。また商品の引取費用 ¥1,000(当店負担)は小切手を振り出して支払った。



・・・とこんな感じで30日までの取引が書いてあります。

今まで合計残高試算表は勉強したことがありましたが、借方残高、借方合計、貸方合計、貸方残高

という項目に分かれている形式ばかりで、借方11月30日、借方11月1日、貸方11月1日、貸方11月30日

という項目が書かれた形式は初めて見たので少々戸惑いました。

取り合えず、仕訳→T字勘定→残高試算表 の順番で解いていったのですが計算が何度やっても合わず

時間が刻一刻と過ぎていってしまいました。

第1問、第2問、第3問が終わった時点で残り時間は30分でした。

今回の試験は時間配分に失敗したというところが一番の反省点と言えます。



写真は先日見に行った越生の梅林です。とても綺麗でした。
[PR]

by natsu-usagi | 2007-03-06 11:24 | FP資格